目視選別機

 

目視選別機

近年では、カメラなどで自動選別を行う会社様もございますが、多品種に対応しなければならないこと、ソフトカプセルという製剤形状の問題から、まだまだ人の目に頼らなければならないのが現状です。

検査者のさらなる負担軽減を目指して

setumei yoko

この装置の命は、ローラーの径サイズ及び芯ブレの精度です。

検査者はカプセル表面の傷や異物、内容異物、変形などを取り除きますが、その中でも、変形カプセルは、回転させると不規則な動きをします。 ローラー自体が振れてしまっては、すべてのカプセルが変形に見えてしまう場合もありますし、焦点距離が変わるので、ピントが合わない状態で検査することとなります。

株式会社カマタ機械は厳しいローラーの検査を行っており、お客様よりご好評を頂いております。 この装置も、カプセル接触部すべてを、工具なしで清掃できる工夫がされております。

mokusi
VS-1500 1人用の標準機です。

サイズ W1860×D400×H1350㎜
重量 200kg
電気定格 3相 200V 50/60Hz □A
搬送速度レンジ 0.75~14 m/Min

VS-2000 2人用の標準機です。

サイズ W2360×D400×H1350㎜
重量 220kg
電気定格 3相 200V 50/60Hz □A
参考処理能力 0.75~14 m/Min