レーザーマーカー

レーザーマーカー

ソフトカプセルの印字工程は、従来インクと金型を使用するオフセット印字機が使用されておりました。
インクと金型を使用しない本装置はお客様に新たな提案力をご提供します。
migiue

自由度とユーサビリティがもたらすもの

Injicapsule
従来のオフセット印字では、印字内容の変更には金型作成の必要があることからコスト面、カプセル表面へのインクの接着問題などの品質面、双方の問題がありました。
CO2レーザーにて、カプセル被膜の水分を奪い、白く変性させることによって印字を行うこの装置は、それら問題を解決致します。

また、特殊なカプセル供給機構によって得られる高い生産能力、製品切り替えの簡便さも印字コストを軽減し、商品の差別化のお手伝いを致します。

また、印字部分につきましての被膜分析資料もございますので、安全面におきましても問題はございません。

この装置も工具を必要とせず、分解・洗浄が行なえます。

LaserMarker

 LM-2004N 海外標準モデル

サイズ W1150×D900×H1500㎜
重量 500kg
電気定格 3相 200V 50/60Hz □A
生産能力例 Oval5(250mg) 3文字 約 250,000 カプセル/h
OBLONG20(1000mg) 9文字 約 70,000 カプセル/h

 LM-2007N 国内標準モデル

サイズ W1150×D900×H1500㎜
重量 500kg
電気定格 3相 200V 50/60Hz □A
生産能力例 Oval5(250mg) 3文字 約 300,000 カプセル/h
OBLONG20(1000mg) 9文字 約 80,000 カプセル/h